手術後3日目:尿管・酸素吸入も抜けてスッキリ(*´ω`*)

点滴一種類と歩行時の酸素ボンベのみを残してスッキリとしたベッドサイド

3日目の朝は昨夜の高熱も起床時には下がり、痛み止めのおかげもあり痛みもなく快適な目覚めでした。

 

お粥メインの朝食も完食です。

そして今日の目玉は、午前中に、存在感として一番気になっていた尿管を抜去しました!

膀胱まで届いているというこれ、小用に行かなくてもいいのは素晴らしいのですが、やっぱり相当気になるんですよね^^;

別に常に違和感があるとかでは無いのですが、ちょっと管が揺れると大事な部分にブルブルと振動が・・・間違ってビヨーンって引っ張ったりしようものならどうなる事か(笑)

あと、妙に尿意を感じる時があります。管に小水が溜まっていたりすると圧力を感じるのか何故なのか分かりませんが、タンクに流し込んであげると改善するようなしないような・・・

という事で、血圧も低位で安定して来たので、抜く事が出来てかなりスッキリしました!

これでラインもだいぶ外れて、(この後鼻吸入の酸素も抜けて)今はヘパリンという抗凝固剤の点滴だけです。最初は点滴3〜4種類、ドレーン2本、胸に刺す痛み止め、尿管、酸素吸入とかなり混線してましたから、そういう意味でもかなりスッキリしました(^^)

 

リハビリは午前中に130m一回と260m一回連続で、午後には400m連続で歩きました。

リハビリの先生と雑談しながら歩いてると、さすがに息が上がって来ます。やはり胸骨にメスが入っているので肋骨が広がらず、肺の広がりも制限されているのは相変わらずで、こればかりはもう少し時間が掛かりそうです。

ただ経過は順調で、指先の酸素濃度計測でも、400m歩行後でも10秒くらいすると98%まで回復しました。病室では99%と言うなかなか珍しい(らしい)記録を叩き出しました。これにて、鼻からの酸素吸入ともお別れです(^^)

 

あと、胸の傷で右腕が突っ張る事に関してどうリハビリしたら良いのかを先生にきいたところでは、痛いのに無理をして伸ばしていくようなやり方は避けた方が良く、ゆっくり無理のない範囲で慣らしていった方が良いのだそう。

テニスは結構厳しいな・・・あと、スキーも急なストックワークで右腕が上がったり後ろに持っていかれたりする事もあるので万全な態勢になってからじゃないと厳しそう。

いずれにしても自由に病室を出入り出来るようになったので、病棟からの日の入りをパシャリ!

さてこの日の夕食から主食がお粥ではなく普通の白飯に。夕方からまた熱が出て来たこともありさすがに少しきつく、白飯だけ少し残してしまいました。

熱の方は、朝飲んだ痛み止め(解熱の効果もある)が切れて来たせいもあるかも、との事で、夕食後に出してもらった痛み止めに期待です。

まあ、こんだけ体中傷だらけだから、解熱剤が無かったらずっと熱にうなされてるでしょうね・・・

 

※回復の進度は年齢や体力、合併症などにより異なるため、あくまでも参考と捉えてください。

にほんブログ村 病気ブログへ

“手術後3日目:尿管・酸素吸入も抜けてスッキリ(*´ω`*)” への4件の返信

  1. えいさん 今晩は。
    発熱大変でしたね。

    右腕の突っ張り感についての参考情報です。
    えいさんが教わったのと真逆の内容なので合わなそうならやめといてくださいね。

    私の場合は壁に横向きで右手を頭に着くようにまっすぐ上に伸ばして手のひらと腰を壁につけて少しずつ脇の下が壁につくように肩をゆっくり寄せていくというストレッチを教わりました。
    一度に無理をしないで少しずつ寄せる量を増やすのと腕を下げる時もゆっくり下げるのがポイントです。(急に腕を下げると激痛が走ります)
    早めにストレッチしないと可動域の回復が遅くなると言われたので暇さえあればやっていたら一週間くらいで元の可動域まで動くようになりました。
    でも動くようにはなっても力を入れられるようになったのは最近なのでテニスはしばらく大変かもです。

    余計な事を言って調子が悪くなったら申し訳ないのであくまで参考ということで・・。

    無理のない範囲でリハビリ頑張ってください。

    1. じろぽんさん、おはようございます。
      そうなんですよ、まさに私が気にしていたのも、あまり温存しすぎると後で可動域が狭まっちゃうんじゃないかという事でした。
      なので半ば「どんどん動かして下さい!」と言うコメントを期待して(あるいは恐れて)聞いてみたら、割と穏健なコメントをもらったというわけです。
      具体的には、今の時期は視界から手が消えない範囲で、と言われました。
      頂いた方法も取り入れつつ、無理のない範囲で徐々に広げていきたいと思います。

  2. えいさん。だいぶすっきり身軽になりましたね! 私も同じペースで抜去してました。そして、4日目に「7日で退院。」と言われ、涙目になってました。
    (*”*)

    先になってしまうと感動が薄れてしまう話があるので、コメントさせてくださいね。
    私、最近すごくついているんです(^^)v
    先日は、シャンシャンの観覧が当たって見てきました!すごいでしょ!
    それで、えいさんのオペの日。
    よく聞いているFM東京の番組内で、“最近あったラッキーな事”のメッセージ募集があったんですよ。これだ!と思って“シャンシャンを見てきました。これは手術をして術後頑張ったごほうびだと思います。今、同じ病気の方が手術を受けているので応援したいです” …と投稿したら、読んでもらえたんですー!
    DJの方が、「シャンシャンは、ラッキーですね~。それに、同じ病気の方と繋がれたこと。これもラッキーなことですよ。今、手術を受けられている方もぜひお元気になって欲しいですね。」とメッセージいただきました。
    (名前や場所、病名は、ふせてます。公表されたのは、わたしの年齢のみです。(^。^;))

    えいさんもきっとごほうびがありますよー!そして、頑張っているみなさんにも!

    1. しろねこさん、こんばんは。
      しろねこさんも順調にズブズブ抜かれたのですね(笑)
      でも一本減るごとに本当に開放感がありますよね。

      シャンシャン観れたんですか!
      それは確かにかなりツイてますね。
      そしてラジオを通して応援下さって、ありがとうございます!
      手術当日に公開応援なんて、身に余る光栄!
      いや〜そんな凄いことになってたなんてつゆ知らず、眠りこけてました^^;
      前向きに頑張って、退院後のさらなる幸運に預かりたいと思います。
      本当にありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。