手術後9日目:退院前日、お別れは少しずつ

明日はいよいよ退院です。

そんな今朝はすごい霧でした。

 

外気に全く触れていないので外が寒いのか暖かいのかも分かりません^^;

 

午前中に、傷の抜糸をしました。すごく皮膚に食い込んでるから痛いかな〜と思いましたか、上手に抜いてくれたのか、それ程でもありませんでした(^^)

 

歩いたりエアロバイクを漕ぎながら村上春樹の話やアニメの話、恋愛事情などについていろいろ語ったリハビリの先生とも今日でお別れです。寂しいですね。

 

そして夕方17時半頃、執刀医のT先生が、続いて18時頃、同じく執刀医のM先生が話をしに来て下さいました。

T先生は傷を見ながら、

「傷も綺麗だし、すっかり元気そうだね!MICSは割に新しいやり方なんだけど、本当に上手くいきましたよ!」

とおっしゃいました。なんだか安心できますね♪

M先生からは逆流のBefore/Afterの様子を経食道エコーの動画で見せてもらいました。

見たところ、術前の方は、「え、これが逆流?本来の流れじゃなくて?」ってくらい大量に逆流してましたが、術後の方は、本当によく見ないと分からないくらいほどでした。

先生曰く、イメージ的には、例え逆流の量が0.0001だったとしても、逆流ゼロとは判定されないので、ゼロにならないケースの方が多いとの事でしたが、おかげさまでよく分かりました(^^)

なお、逆流の度合いについて改めて教えてもらいましたが、ゼロを除いて以下の6段階のうちの最初の”trivial”だそうです。

逆流量:

ゼロに近い方から

  1. Trivial(←手術後。筆者の三尖弁、肺動脈弁も同じ状態)
  2. Trivial+
  3. Moderate
  4. Moderate+
  5. Severe
  6. Severe+ (←手術前)

術後までこまめにケアに来てくださったT先生、M先生には本当に感謝です!もう会うことは無いのかなあ。

 

それにしても入院前はあんなに早く退院したかったのに、いざ退院となると何だか寂しいものですね( ;∀;)

でも明日は自宅までの4〜50分を、久々にドライブして帰るという楽しみがあります!

そして何より可愛い怪獣達に久々に会える(о´∀`о)

 

さ、そんなことを楽しみに、映画観よ〜♪

 

にほんブログ村 病気ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。