決戦の朝!

手術当日の朝です。

昨夜は睡眠導入剤のおかげか、ぐっすり眠れました。

 

今朝は曇りがちでご来光は望めませんでした。これはきっと

「無事に手術を終えて日の出を見るまでお楽しみは取っておくがよいぞ!!ぐわっはっはっは!!」

という神様の粋な計らいに違いありません(^^)

この後の予定は、

8時頃、細君と両親が到着

8時15分から抗生物質の点滴

8時55分に手術室に向けて移動

次に目が覚めるのは、おそらく明日の未明、ICUにて。

早ければ明日の午後には一般病室に戻るとのこと。

 

一回心臓止めてまた動かすという手術なのに、そんなに早く普通の部屋に戻れるなんて未だに信じられない・・・けど、それほどまでに確立された手術なのでしょう♪

いやーしかし、大仰な記事タイトルを付けた割には、実は不思議なくらい不安感がない・・・これでいいのかな(笑)

きっと先生や看護師の皆さんが自信を持って接してくださっているのも大きいのでしょうね。

そして、繰り返しになりますが、ブログなどを通して事前にいろいろ教えてくださった皆様のおかげでもあります。

ありがとうございます。

 

では行ってきます( ̄^ ̄)ゞ

また後ほど!

 

にほんブログ村 病気ブログへ

“決戦の朝!” への2件の返信

  1. えいさん、こんにちは。
    今頃、手術室の中ですよね。このコメントを読まれる頃は、きっと手術を無事に終えて「イテテテ…」と言っている頃でしょうか。
    他人事ではない気がして、ふと“今日はえいさんの入院だな” “今日は剃毛があるかな?”とか思っていました。

    人それぞれではありますが、しばらくは痛みや吐気、ルート類の違和感などあるかと思います。
    とにかく日にちが薬です!
    えいさんにとっては試練の時かと思いますが、リハビリが進みまた笑顔で御家族と平穏に過ごせる時が来ますように、遠い鹿児島よりお祈りしております。

    1. kokoroさん、こんばんは。
      おかげさまで、無事に手術を終えて来ました。
      事前にいろいろな経験談やアドバイスを頂いたおかげで、何の不安もなく手術室に向かうことができました!
      しかし、なんと手術後2時間で目覚め、びっくりしました(笑)
      痛みの方は痛み止めであまり無いのですが、傷に響いて深く息を吸えないのが苦しいですね。
      食事やちょっとした会話でも、息切れがします。
      そうすると胸にも響くので・・・
      まあそれもおっしゃる通り、数日の我慢ですね。
      改めまして、事前のアドバイス等、本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。