検査入院からの退院

西のラウンジから多摩方面。朝は山並みがよく見える

検査入院退院の朝です。

昨夜も23時頃までベッドサイドの灯りで読書をし、6時半までぐっすり眠れました。素晴らしい晴天です。

二泊三日の検査入院も今思えばあっという間・・・という気もしますが、でも二日間のブログの記事の長さを見るに、やっぱりヒマだったんだな(笑)  ブログアップも大事な暇つぶしの手段になりました。

そして、三日間とも苦手な車を運転して来院してくれた細君に感謝です。細君は近所のスーパーへの道しか運転した事がなく、車線変更が苦手なので片側二車線の道は特に運転を避けて来ました。なのに車線幅の狭い甲州街道を片道1時間近くかけて来てくれました。午前中だけでも居てくれて本当に癒されました。

そして子供達が寝る前には、細君のLINEを通じて子供達といろいろ(訳のわからない)会話やスタンプや写真をやり取りして、顔をニヤニヤさせてました(*´∀`*)

ただの検査入院でこんな事を言うのも大げさですが、いい家族に恵まれたなあ、と改めて思いました(^^)

 

お気に入りの読書&お茶の場所となったラウンジ(ここは東のラウンジだけど、よく使ってたのは冒頭の西側のラウンジ)。手術入院の時もお世話になりそうです。

帰宅後、夕食に家族みんなで近所のお好み焼き屋でささやかな退院祝いをしてもらいました。気が早い?(笑)

今は、早く手術終えて、完全復帰に向けてリハビリ頑張りたい気分です!これも気が早い?(笑)

にほんブログ村 病気ブログへ

“検査入院からの退院” への3件の返信

  1. EIさんこんにちは。はじめまして。
    いつも、ブログの更新を楽しみにしておりますkokoroと申します。

    というのも、私も同じくアラサー。そして私ではないのですが、息子(高校生)が弁膜症の形成術を受け、9月中旬に退院したばかりで、時期が近いせいか他人事ではない気がして、勝手に親近感を抱いておりました。

    息子は退院の翌日にはUSJに、土曜日に自宅に戻り、月曜日から学校に戻ることができました。
    ICUではなかなか苦労しましたが、それからの回復は目を見張るものがありました。

    EIさんもこれから手術を控えていらっしゃるとのこと。
    いろいろと不安もおありかとお察しいたしますが、御家族のステキな絆とEIさんの頑張りできっと乗り越えて行かれると確信しております。
    家族の支えと子どもの笑顔は一番のクスリですね。

    まずは、手術が無事に成功されますことを鹿児島より息子共々お祈りしております。
    風邪などひかれませんよう、どうぞ御自愛下さいませ。

    1. kokoroさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます(^^)
      息子さんが弁膜症の手術・・・これは大変な心労でしたでしょうね。
      うちにも小学生の息子が2人いるので、息子が手術となったと思うと、その辛さは想像に余るものがあります。
      でもさすが若さゆえの回復を遂げて、本当に良かったですね!
      私もそうはいってもこの病気では若いとされる年代なので、kokoroさんの息子さんに元気をもらって手術を終え、早く回復したいものです。
      入院は10日くらいと言われているので、早く手術を終え、家族に支えられながら今からリハビリを頑張りたいと気張っております(笑)
      お互い、家族ぐるみでこの病気とその後の回復に立ち会って行きましょうね。
      元気を頂けたこと、感謝しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。