2回目のN病院:意外と快適だった経食道心エコー検査の巻

午後半休を取って再び五反田のN病院へ来ました。

今日は待ちに待った・・・じゃなく、おそるべき経食道心エコーです。そんなにドMじゃありません(笑)

 

いわゆる、胃カメラ方式でカメラを飲み込むやつです。食道側からの方が、骨とかが邪魔しないので弁の様子がよく見えるのだとか。

普通の胸の上から行う心エコー(経胸壁心エコー)では逆流の度合いは分かるのですが、弁の状態を見るには経食道心エコーが必要なのです。

しかもカメラじゃなくてエコーだから、普通の胃カメラより太いため、経鼻では出来ず経口のみなんだとか・・・実は筆者、胃カメラはいつも鼻からだったので、口から飲むのは初めてなのです(´-ω-`)

 

件のブツを飲み込む前に、胃カメラと同様、喉の奥に溜めるタイプの液体状の局所麻酔を行います。

で、横になって検査開始・・・なのですが、ん?

ん?

ん?

あれ?もう終わり??

 

めちゃくちゃ楽でした!!!

 

さすがN病院、機材も技量もかなり充実しているのでしょうか(^^)

 

結果は10日ほど後に聞けるとのこと。

あー、変なんじゃなきゃいいなぁ・・・(まあ、サブタイトル通り、変なやつだった訳ですが・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。