経過観察その①

5月9日に心エコー、5月31日に先生の診察を受けました。

 

基本、エコー検査後10日以上開けて、その結果を受けた先生の診察、と言うのが基本パターンです。

エコーの他に、血液検査、胸部レントゲン、心電図も実施します。

特に逆流(中等度)の進行なども見られないため、引き続き経過観察を続ける事に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。